令和4年度 土地改良区役職員研修会を開催しました。

 県内の土地改良区役職員を対象に佐賀市(メートプラザ佐賀)において、新型コロナウイルス感染対策を講じ研修会を開催しました。

 土地改良区組合員の高齢化や土地持ち非農家の増加、大規模経営体と小規模経営体との二極分化など、農業・農村構造の変化に直面していることを背景に、今回の研修会では土地改良区の運営基盤強化を図り、持続可能な組織運営体制の確立に取り組んでいただくための演題を設け、138名の方が参加されました。

 具体的な内容としては、農業の持続的な発展に向けて農村地域の実情に応じた管理体制へ移行する等の観点から、土地改良法の一部が改正されており、加えて今後の土地改良区運営等にも直接関わる内容でありました。

 また、佐賀県内における地域農業の将来像の実現に向けた取組事例として8地区が紹介され、こうした取組みを進めるために必要な手段(事業)の具体化に向けて、各地域の関係者による徹底的な話し合いが重要であることがわかりました。

他方、土地改良関係においても男女共同参画に取り組むことで多様な感性が取り入れられ、今まで気づかなかった新たな展開が期待されます。

 本研修会が土地改良区運営の一助になれば幸いです。

 

❑日  時:令和4年8月31日(水曜日) 13時30分~

❑場  所:メートプラザ佐賀「多目的ホール」

❑参加者数:138名

❑演  題:(1)「土地改良制度の見直しについて」

       講師:九州農政局 農村振興部 土地改良管理課 課長 中村 博文

      (2)「佐賀県の農業農村整備事業について」

       講師:佐賀県 農林水産部 農地整備課 管理担当 係長 山口 祐輔

      (3)「土地改良団体における男女共同参画について」

       講師:全国土地改良事業団体連合会 システム開発部 部長 山田 淳

県土連 田島会長(主催者挨拶)

県農地整備課 江口課長(来賓挨拶)


九州農政局 中村課長(演題1講師)

県農地整備課 山口係長(演題2講師)


全土連 山田部長(演題3講師)

受 講 状 況


県土連 髙田専務理事(閉会挨拶)