換地・確定測量に関する支援

○換地事務

 ほ場整備事業によって土地の区画が変更されることに伴い、工事前の土地(従前地)と、工事後の新しい区画の土地(換地)を置き換える手法を「換地処分制度」といい、制度に伴う法手続関係から地権者住民との調整及び換地計画書作成など、土地改良換地士(国家資格)が事業の推進を支援します。


○確定測量

 ほ場整備工事後に完成した新しい区画の境界について、現地で地権者と立会い新たに境界を設置し、国土地理院への各種手続きを経て測量士(国家資格)が高精度の測量を実施し、国土調査の際に設置された境界との調整など関係機関と十分に協議をしながら法務局へ登記されます。