土地改良施設賠償保険

 近年、農村地域の混住化や自動車の増加に伴い、農道や用排水路等での事故は増加傾向にあります。このような情勢を踏まえ、土地改良区や市町が管理している土地改良施設での、管理上の不備等が原因で第三者へ損害を与えた場合、その補償に伴う賠償に備えるための保険を推奨しています。


施設種別 保険料
農道 1,000mにつき60円
用排水路 1,000mにつき60円
ため池・貯水槽 1箇所につき250円
パイプライン 1,000mにつき600円

(支払限度額)

・身体障害:被害者1名につき1億円、1事故につき2億円

・財物損壊:1事故につき1,000万円